初夏の地元食材様様

  • 2018.06.18 Monday
  • 11:54

 

今日は。(*^-^*)すっかりと更新する間が空いてしまいました。

怒涛の週末を久々に終えて、静かな月曜日を迎えております。

昨日はちょっと冷え込んだので、ストーブをたいているとお客様方が驚かれていました。

 

先週一週間は、私が突然発熱してしまって倒れたり(風邪じゃあありませんでした)

主人の手術(足)が入っていたり、

そんな中お蔭様で満室を頂いていたり、、娘は月並祭や献奏神楽の巫女さんでご奉仕が入っていたり、、、

と、家族内がドタバタでした。。お客様方が何一つ滞らず、子供らが何もなく過ごせたのだけが救いでしょうかねえ。

諏訪家。。。

 

合間に、持ち宮でのお祭りがサンドされていたので主人は出たり入ったり。

(と、いうより殆ど居ない)お祭りに赴く度、地元の氏子さん方が採れたての山菜や作ってらっしゃる

お野菜をたんまりと抱えて帰ってきます。

 

氏子の皆さま、有難うございます。(*^_^*)

 

こちらは、山フキ。

当院の庭先のフキよりも茎が細い種類です。

郷土料理でもある「きゃらぶき」を早速作りました。

 

お祭りの後の直会で、目の前で採ってもらったフキは

きゃらぶき(フキの茎の佃煮、といえばいいでしょうか・・?)

となり、お客様方の元へ。

 

勿論、私達もそのお裾分けで美味しく頂きました。

ご飯にはとてもよくあいますし、子供らには咀嚼力を高める為にもよく与えるようにしています。

 

 

 

お休みあけの従業員さんが、今年もたんまりと根曲竹を持ってきてくれました。(#^^#)

(人´∀`)アリガトー♪

お友達が沢山いる彼女。しかもお山に入るのが趣味の皆さん。

山菜もそうなのですが、毎回大量に採ったあと分けて下さるんですよねえ。

 

このあと、さっそく皮をむいて水煮をしました。

保存するのです〜。お客様にお出ししますよ〜!

 

 

新館離れ(別棟)工事のほうは、、、屋根、サッシの色、素材。の次は寝室の天井、床材。

の選択に入りました。仕上がり画像とイメージ、材料との摺合せ。これが一発で決められる時もあれば、数日かかってももんやり。

だったりするんですよね。ああ、判断力の低下。( ゚Д゚)誰かキメてー〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日仕込んでいた、塩麹です!

じゃじゃやああん、完成しました〜(^^♪

発酵が進むので冷蔵庫にいれて、時々かきまわしております。

段々まろやかあになってきましたので、お客様かたにご提供してみましたら、美味しいねえ〜!とおっしゃって下さいました。

賄いにも使用しても皆から市販品と思われていた私の塩麹さん。

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪これに味をしめて発酵ライフにまい進したいと思います。

 

 

苺も、もう終わり。夏の果物にデザートもそろそろ交代になりそうです。

梅雨が明けると、夏が待っていますね。

夏本番前、のこの静かで美しい戸隠山はあと、もう少し・・。

皆さま、お仕度にご留意されてお越し下さいませ。

 

戸隠詣でのあとは

戸隠山で唯一の半露天風呂付離れのある宿坊

信州戸隠山 戸隠神社宿坊 お宿諏訪をご利用下さい

 

夏越の祓い、今年も受付を開始致しました。

本年より、長年リクエストの多かった遠方の方の受付も専用サイトで行います。

当院は、家族経営の宿坊ですので受付業務だけに専念出来ない為です。

 

もしよろしければ、新しい神事へのご参加の形。

こちらでもお試し下さい。(当院でも同時に変わらず行います)

 

夏越の祓い専用サイトはこちら

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM